健康な愛犬をじわりじわりと襲うノミやダニの脅威

\90秒で注文完了/ネクスガードの購入はこちら

愛犬の画像 犬好きの飼い主にとって愛犬との時間は特別なものといえますよね。

仕事で疲れて帰ってきても、愛犬がワンワンと迎えてくれればその疲れも和らいでいくものです。

一人暮らしをしている私にとって愛犬は唯一の同居人であり、家族といえます。

そんな可愛い愛犬の健康を襲う小さな悪魔たちがノミとダニです。

温度が高いカーペットやホコリやチリがたくさん溜まっている隙間に生息することが多いこいつらはいつのまにか愛犬の身体にこそっと侵入し、気づかぬうちにどんどん愛犬の血を吸い、健康を壊していくのです。

こいつらに寄生されてしまうと、多くの犬は身体に激しい痒みを感じることになります。

少しの痒みならともかく、この痒みがずっと続くと掻き傷が体中いくつもできてしまいます。

掻き傷が重症化し、出血の量が多くなると犬の抵抗力が弱まってしまい、外から菌や別の害虫の侵入を許してしまうことになります。

また、ダニやノミによる吸血が原因で症状が悪化するとかなりひどい皮膚炎や食欲不振、強い倦怠感や貧血を日常的に起こしてしまいます。こうなってしまうと、命の危険性すら考えられます。

これらのダニ、ノミといった脅威から愛犬を守るには飼い主が常日頃から様子を観察し、健康管理をすることが重要となるのです。

愛犬たちもできることなら自分の身体を自分で守りたいと思っているかもしれません。

しかし、どれだけ思っていてもやはり犬です。動物です。人間のように知能も高くないですし、言語もありません。

自分たちで症状伝えることができない以上、ペットたちの命は飼い主にかかっているということなのです。

愛犬を大事に思うのであれば、どれだけ小さな虫でも見逃してはいけません。

身体に侵入したノミやダニは1匹残らずに駆除してあげることが必要なのです。

 

ここでは愛犬をノミやダニから守ってくれる最適なお薬やその購入方法などについて解説をしていこうと思います。

犬を飼っているすべての方、もしくは今後犬を飼いたいと思っている方には絶対に見てほしい内容となっています。

 

通販で購入できるエサのようなお薬ネクスガード

愛犬の画像愛犬をノミやダニなどといった害虫から守るには、専用のお薬が必要になります。

基本的に犬を飼っている方はノミ、ダニ用のお薬を月に1回定期的に使っています。

今回ピックアップするお薬は「ネクスガード」というお薬です。

ネクスガードは愛犬の身体に侵入したノミやダニを駆除し、死滅させる作用があります。

即効性も高いとされており、使用後約30分で駆除を開始。さらに6時間ほど経過すれば愛犬の体内に潜んでいるノミを死滅させてくれます。

また、ダニに対しても強い作用があり、使用後約24時間以内でダニを死滅させます。

この効果は飲んでから約1ヶ月ほど継続されています。

薬の効果そのものは非常に高く、短い時間で愛犬の体内にいる害虫を消すことが期待できるでしょう。

でも、犬に限らずペットに薬を与えるときはある問題が発生します。

それは、ペットが薬を激しく拒んでしまうことです。

エサと一緒に混ぜても薬だけを残してしまう、直接塗布するようなタイプのお薬は暴れてうまく使うことができないなどの問題を飼い主なら1度は経験したことがあるのではないでしょうか。

せっかく愛犬のために購入しても、拒んで飲んでくれないようでは何の意味もありません

でも、このネクスガードはそんな薬嫌いのワンちゃんでも問題なく食べることができるような工夫が凝らされています。

ネクスガードには最初から牛肉風味の味付けがされており、犬が食べても気づかれにくいようになっているのです。

これまでのように薬だけを残してしまったりするようなことが起こる可能性が極めて低いのです。

愛犬も薬とは思わず、エサと思って美味しそうに食べてくれるでしょう。

これは犬にもストレスを与えないことになりますが、飼い主にも余計なストレスや時間がかかることがありません

この仕様のおかげでネクスガードは多くの飼い主に使われており、犬たちの健康を美味しく守ることができているのです。

特に食いしん坊のワンちゃんを飼っている方には非常に人気で、愛犬家の中でも常に高評価となっています。

犬を飼っている方で錠剤タイプやスポイトタイプなどの使用を失敗している方はこのネクスガードをはじめてみてはいかがでしょうか。

 

ネット通販でネクスガードを購入すると非常にお得になります

愛犬の画像愛犬に精神的な負担を与えずにノミやダニの駆除、予防ができるネクスガードは動物病院で処方してもらうだけではなく、インターネットで購入することが可能となっています。

また、インターネットでネクスガードを購入すると価格が安く、動物病院で処方してもらうよりもずっとコストを抑えることができます。

では、どのくらいの価格になっているのか

ペット用のお薬を販売しているサイトはいくつもあり、それぞれで価格に違いがあります。そのため正確な価格を表示するのは難しいので、ここではおおよその価格を紹介していきましょう。

 

体重が

・2~4キロにあたる超小型犬用のネクスガードは一箱3錠入りで4,000円前後。

・4~10キロにあたる小型犬用のネクスガードは一箱3錠入りで4,500円前後。

・10~25キロにあたる中型犬用のネクスガードは一箱3錠入りで5,000円前後。

・25~50キロにあたる大型犬用のネクスガードは一箱3錠入りで5,500円前後。

となっています。

 

薬にしては少し高いように感じる価格だと思います。

しかし、愛犬に薬を与えるのは月1回です。

3錠入りの小型犬用ネクスガードなら単純計算で1ヶ月約1,500円ということになります。

月に1,500円払うだけで愛犬の命を守ると思えば、これはむしろ安いお買い物と考えることができます。

また、動物病院でもネクスガードなどのお薬を処方してもらうことがありますが、ここで紹介した価格よりもずっと高い値段になっていることがほとんどです。

それもそのはず、犬や猫などのペットたちには人間のような保険が適用されることがないからです。

そのため、動物病院で処方してもらうと高価になってしまうのは必然的なのです。

ペット用のお薬をネットで購入する方が増えているのは、ペットへの精神的負担や動物病院に行くまでの費用や時間が減っているだけでなく動物病院よりもずっと経済的な負担が少ないためです。

また、ネットを使うことができる環境があれば購入が可能になるので大きく場所を選ぶことがありません。スマートフォンやタブレットなどを使用すれば、場所を選ばずいつでも購入することが可能でしょう。

他にも動物病院を極端に嫌がる愛犬の方にとってもネット通販は非常に助かるシステムだといえます。

動物病院をすごく嫌がる愛犬を無理やり連れていくと、むやみに吠えたり、別の犬や動物と喧嘩を始めたり、食欲不振や失禁、嘔吐などの症状を発症させることもあります。

ネットでお薬を購入すれば、動物病院に行くと感じる精神的ストレスで愛犬が苦しんでしまうこともありません。

 

ネクスガードは歴史のある世界的な製薬会社が開発しています

通販を使っている飼い主ネクスガードは「メリアル」という製薬会社が開発しているのですが、皆さんはメリアルという会社を耳にしたことはあるでしょうか。

メリアルは1885年に創業された歴史のある製薬会社であり、今では世界中に拠点がある超大手の会社なのです。

犬や猫などのペット用のお薬はもちろん、人間用のお薬も開発しています

今回解説しているネクスガードだけではなく「フロントライン」や「メタカム」、「インゲルバック」といった動物に詳しい方なら一度は耳にしたことがあるようなお薬はこのメリアルが開発した商品なのです。

どこのメーカーで作られているか検討もつかないようなお薬だと、購入するときも不安でしょうがないと思いますが、このような世界的な会社なら実績も十分あるため非常に信憑性が高いのです。

 

通販でペット用のお薬を買うときは知っておきたいジェネリック医薬品

愛犬の画像ジェネリック医薬品という言葉をお聞きにしたことがあるでしょうか。

最近はこのジェネリック医薬品が増加しており、人間用のお薬はもちろんですがペット用のお薬にもジェネリック医薬品が少しずつ広まっています。

では、このジェネリック医薬品について説明致します。

 

ジェネリック医薬品というのは、先発品としてすで世に出回っているお薬を元に開発された言わばコピー商品になります。

そのため、配合されている有効成分やその効能、使用したことで発症する可能性がある副作用などもほぼ同じになっています。

先発品との大きな違いはその価格なのです。

商品によっては先発品の半額ほどで販売されているジェネリック医薬品もあります。

なぜ、そこまで安くして販売することが可能になっているのかというと、それは商品を完成させるまでの開発費が全然違うからです。

先発品は新薬として開発されています。新薬はゼロから薬を開発することになるのでいつになれば薬が完成するのか、どれくらいの時間や費用が失われていくのか、そもそも完成できるのかなどの問題があるのです。

販売できる状態にまでするには、何百億円から何千億円という莫大なお金が必要といわれています。

対して、ジェネリック医薬品は完成された商品を元に開発するので、新薬ほど時間や費用がかかることはありません。

そのため、ジェネリック医薬品は低価格で販売することが可能になっているのです。

ネット通販でもペット用のジェネリック医薬品は多く販売されています

日常使っているお薬のジェネリック医薬品が販売されていたら、ぜひ検討していただきたいですね。ネットで購入すれば、先発品でもかなり安く入手できるのに、ジェネリック医薬品ならさらに安く入手できるのですから。

解説しているネクスガードはまだ新しい商品のため、ジェネリック医薬品は存在していないのですが人気のある商品になっているので、近い将来ジェネリック医薬品が販売される可能性は十分にあるでしょう。

 

ネクスガードの有効成分と安全性

愛犬の画像ネクスガードに含まれている有効成分は「アフォキソラネル」というものになっています。

アフォキソラネルは動物用の医薬品としては初となるイソオキサゾリン系に含まれる新しい化合物で、愛犬の体内に侵入したダニやノミに対して強い殺菌作用があります。

このアフォキソラネルは安全性があるのか、飼い主としては知りたいところですよね。

ネクスガードは安全性を確かめるため、過去にある臨床試験が行われました。

それは生後8週間以上の子犬415匹を対象にしたもので、通常の5倍のアフォキソラネルを含んだネクスガードを月1回で4ヶ月飲ませ、その後2週間の間隔で2回飲ませるという試験です。

合計で6回も必要以上飲ませているのですが、重篤な副作用を起こした子犬は1匹も確認されませんでした

嘔吐や食欲不振、皮膚の乾燥や下痢を発症させた子犬が全体の数パーセント確認されたようですが、いずれも軽症でした。

この臨床試験から分かるように、ネクスガードは犬に対して安全性が非常に高いお薬になっています

愛犬にも安心して与えることができるでしょう。

しかし、犬の体質もバラバラなので副作用が発症する可能性はまったくのゼロではありません。

初めて与えるときは愛犬に何か異常が見られないか飲ませた後は、しばらく観察しておくことをオススメします。

もし、何かあれば速やかに動物病院で相談するようにしましょう。

 

ネクスガードの使い方や使用上の注意

通販を使っている飼い主ネクスガードは経口投与するお薬になっているため、そのままおやつみたいに食べさせてあげるだけです。

また、普段の食事の際にエサに混ぜて与えることも可能となっています。

愛犬の中にはあまり噛まずに飲み込む子もいるため、心当たりがある飼い主の方はネクスガードを細かく砕いてからエサに混ぜるといいでしょう。

使い方はこれだけです。薬を与えるとは思えないくらいにかんたんだといえます。

ネクスガードは犬が好む味付けとなっているため、多くの犬が食いつきが非常に良いのです。ネクスガードを開発したメリアルが独自に行なった調査によると、約9割の犬が美味しそうにネクスガードを食べたという結果が残っています

また、直接皮膚に浸透させるスポイトタイプではないので、飲んですぐに身体を洗ってあげたりすることも可能です。

これは皮膚に直接投与するスポイトタイプなどには無い、大きな強みといえるでしょう。

 

ネクスガードは犬用に開発されたお薬となっています。

そのため、猫はもちろん豚やウサギ、カメなど最近ペットして飼われることがある動物には与えないようにしてください。

同じようにダニ、ノミを駆除する保証はありませんし、もっと重篤な副作用が発症する可能性もあります。

犬猫兼用のお薬もたくさんあるため、間違えないように注意してください。

 

ネット通販でネクスガードを購入するときに利用する個人輸入代行サイト

通販を使っている飼い主ネクスガードに限らず、お薬をネットで購入するときに必ず利用するのが「個人輸入代行サイト」です。

ネット通販で販売されているお薬は基本的に、海外から個人輸入して購入します。

というのも、多くの方が利用しているアマゾンや楽天といった通販サイトでは一般医薬品のお薬しか販売されていないからです。

個人輸入は便利で欲しいお薬も購入できますが、代行サイトを利用せずに売買を行ってしまうといくつかの問題が発生します。

商品を輸入すると発生する関税や販売国の言語の翻訳などがその問題の一部です。

個人輸入で商品を購入することに慣れている方はすべて自分でできるかもしれませんが、多くの方は困難ではないでしょうか。

でも、個人輸入代行サイトを利用すればそれらの問題はすべて代行サイトが負担しているため、利用者は輸入間に発生する様々な問題を気にせずいつものネットショッピングのように買い物を行うことができるのです。

この便利な代行サイトは多くの利用者が存在しており、代行サイトの種類も増加しています。サイトによっては知名度も上がりつつあります。

しかし、それ故に起こってしまうトラブルもあるのです。

代行サイトの数が増えるのはいいことですが、存在するすべての代行サイトが質の高いサービスになっているというわけではありません。

中にはサービスが非常に悪い悪徳サイトも紛れており、誤って利用してしまうと様々なトラブルの被害に遭う可能性が高いです。

 

そのトラブルには

・届いた商品が偽物、もしくは欠陥品だった

・購入した商品を使用しても効果が全く見られない

・購入した商品を使用したことが原因で健康面に大きな問題が発生した

・届いた商品に関する問い合わせをしてみたが対応が非常に悪い、または連絡がつかない

・利用した代行サイトにアクセルすると、サイトそのものが消滅している

・商品の返品をしたいと伝えても全然受け付けてくれない

・申し込んだだけでまだ商品が手元に届いていないのに、契約のキャンセルができない

などの事例があります。

 

通販を使っている飼い主個人輸入は代行サイトを通して利用しても、問題の責任がすべて購入者にあるというのがルールになっています。そのため個人輸入の利用によって起きたトラブルを完全に解決するのが難しいというのが現実です。

また、消費者生活センターに寄せられている個人輸入代行に関する相談の多くは化粧品や医薬品、食品になっています。

ペット用とはいえ、医薬品の分類に入るので代行サイトを選ぶときは厳重な注意が必要となるのです。

悪徳な代行サイトの被害に遭わないように見分けやすい主な特徴をいくつか紹介します。

 

悪徳サイトによくあるのは、

・代行サイトを運営している会社の創業がつい最近になっている

・「このサイトは安全ですよ」といった示唆している広告やアピールなどが多すぎる

・代行サイトの更新がほとんどされていない

・他の代行サイトで表記されている商品の価格に比べると、不自然に安すぎる

・代行サイトを運営している会社の名前、住所などがサイトのどこにも表記されていない

・評判を調べてみると、ほとんどが酷評しているような内容になっている。

などになっています。

 

これはあくまでも一部になっています。もし、利用を考えている代行サイトが少しでも怪しいと感じたときは他の代行サイトを探して利用するといいでしょう。

 

ネクスガードを通販で購入するときは口コミも一緒にチェックしましょう

通販を使っている飼い主 ネット通販のメリットは単に商品をどこでも購入できるだけではありません。

購入した人の口コミから商品の詳細や良かった点や悪い点などを知ることができます。

口コミにはネクスガードをネットで購入し、利用した多くの飼い主が率直に思ったことを書き込んでいるので高評価になっている感想も低評価になっている感想もまとめて確認することができます。

また、中には自分の飼っている愛犬と同じ犬種だったりすることも珍しいことではありません。より参考になると思われます。

そして、今はSNS全盛期の時代です。通販サイトに書かれた口コミだけではなく、SNSに自由に書き込んでいる感想も口コミとして参考にすることができます。

ここで、某サイトに書き込まれた口コミの一部を抜粋して紹介していきます。

 

・ネクスガードを飲ませてから何日か経ったら、愛犬からノミもダニもきれいにいなくなっていました。こんなにきれいになるとは思わなかったです(4歳 ブルドッグ)

・動物病院に行く必要もなく、値段も安いので経済的にはすごく助かっています。うちには数匹犬がいるので安いのは本当にありがたいです。(6歳 チワワ他)

・少し触ってみましたが、けっこう柔らかいのですごく食べやすいと思います。最初は動物病院で買っていたけど、今後は通販で購入しようと思います。(3歳 ビーグル)

・いろんな駆除薬を試してきましたが、このネクスガードが1番使いやすくて効果もありました。何より愛犬がエサのときみたいに喜んで食べてくれるのが嬉しいです。(8歳 チャウチャウ)

・私と同じ犬好きの友人が飼っているトイプードルは何の問題もなく食べてくれるみたいですが、私が飼っているパピヨンはあまり嬉しそうに食べてくれません。犬によっては味付けがされていても好き嫌いがあるみたいです。(7歳 パピヨン)

 

このように口コミには様々な感想が書き込まれており、商品の情報を収集するには最適なものといえるでしょう。

特に失敗談を確認しておけば、同じ失敗をしないための反面教師として活用することもできます。

また、ネクスガードなどのお薬だけでなく、先述した個人輸入代行サイトの評判について調べるときも口コミを活用するとたくさんの情報を確認できます。

悪徳な個人輸入代行サイトの被害に遭う可能性も低くなることでしょう。

 

通販でネクスガードを購入したときの体験談

通販を使っている飼い主ネクスガードや個人輸入、ジェネリック医薬品などの解説をしてきましたが、私も飼っている犬にネクスガードを与えています。

飼っているのはゴールデンレトリバーが1匹で、この子ために初めてネクスガードをネット通販で購入したときのことをお話しましょう。

 

この子は初めて飼った犬ということもあり、非常にかわいがっていました。

あるとき、ペット関連の雑誌を何となく読んでいると、ノミやダニによるペットの甚大な被害の特集記事が掲載されていたのです。

私はこれを読んで思わず冷や汗をかきました。というのも、飼い始めて半年以上経過しているのに、まだノミとダニ対策用の薬を飲ませたことがなかったからです。

私は獣医師の先生に怒られる覚悟で動物病院に行きました。検査の結果、幸運にも愛犬の体内にはダニやノミが侵入していませんでした。

そして、担当してくれた先生は怒るどころか動揺している私を落ち着かせるようにいろんなアドバイスをしてくれました。

そのときにオススメしてくれたノミやダニ用のお薬の1つがネクスガードでした。

うちの子は育ち盛りだったということもあり、食欲が非常に旺盛だったのでネクスガードを飲ませることにしたのです。

エサと一緒に与えたところ、薬であることには一切気づかずモグモグと食べてくれました。

その後、愛犬がノミやダニで痒がったりすることはほとんどなく、健康的な状態が続いてくれました。

初めて飲ませたときは処方してもらったもので、知識がなかった故にかなり高額でした

3ヶ月に1回は必ず購入しないといけないと思うと、ちょっと憂鬱でした。

でも、あるときネットでもペット用のお薬が購入できるという情報を耳に挟み、ネクスガードの通販についてネットで調べてみました。

すると、動物病院で購入したときよりもずっと安い価格で販売されていたので驚きました

優しく教えてもらった先生には申し訳ないですが、そのとき以降はずっとネットでネクスガードを購入するようにしています。

個人輸入は悪い噂もあったので最初は不安でしたが、私が利用したサイトは特に問題なくきちんとした正規品を届けてくれました。

 

愛犬は4歳になりましたが、今のところノミやダニによる症状を起こしたことがありません。

元気いっぱいな愛犬のためにこれからもネットでネクスガードを購入していくつもりです。

 

ネクスガードなどのお薬の通販はもっと活用しましょう

ネクスガードの画像犬を飼っている方は今回の解説で少なからず興味を持っていただけたのではないかと思います。

インターネットが普及されていない昔はペットのお薬はわざわざ動物病院に行かないと手に入らないものだったので、1つもらうだけでもかなり大変で時間もお金もかなりかかったと思います。

つい憂鬱に考えてしまうような方もめずらしくなかったと思います。

しかし、今のような便利な時代は近くに動物病院が無かったりしても、ペットの健康を守ることが可能になっているのです。

「愛犬のことは決して嫌いじゃないけど仕事などが忙しくて、動物病院につれていくことができない!」というような方もネットでお薬を買えば仕事に影響を与えずに愛犬用のお薬を購入できるのです。

昔みたいに高価なお薬を買わないといけないと憂鬱に考える必要はありません

気軽な気持ちで愛犬の健康を保持してあげましょう。そして、愛犬をもっと好きになってあげましょう。

ネクスガードの購入はこちら

愛犬の健康を脅かすノミやダニの対策は通販で購入できるネクスガードで防ぎましょう
タイトルとURLをコピーしました